wawawawawa!

おもちゃ大好きコノヤロウ 食玩とかプラモとか

装動 Stage6 仮面ライダーパラドクス

f:id:blg109274:20170427002011j:image

▲腕組み…には見えないか。

おはこんばんちは!今回は装動6より、パラドクスのレビューです!

 

   

 

f:id:blg109274:20170427002133j:image

f:id:blg109274:20170427002140j:image

▲パッケージ。

素体となるアクションボディセットと、クロスアーマーセットの2種類を揃えて完成させます。大手スーパーで大体400円づつでした。

f:id:blg109274:20170427002316j:image

▲付属品など。

アクションボディに付属のダミー頭部パズルゲーマーでした。今回ビックリしたのが、ファイティングゲーマーメインの頭部と、胸のパネルのパーツが用意されているところ。この仕様のおかげで、どちらのモードでも見栄えするようになってます!

こう言うモードチェンジ系のキャラクターって大抵どっちかのモードは割りを食う事が多いので、この仕様はホントありがたいです。

f:id:blg109274:20170427003008j:image

▲シールを貼りました。腕のトコのシールは遊んでる内にめくれてきそうなので貼ってません。

ドライブゲーマー同様、首関節のおかげで素立ちがカッコ良く決まります。パズルゲーマー専用の頭部なので、裏に来るファイティングゲーマーの顔がちょっと小さめで、髪の毛(?)が前から見た時にはみ出さないようになってます。目隠しシールもある親切っぷり。

f:id:blg109274:20170427003546j:image

この手のデザインにも関わらず肩周りもかなり動かせます。設計のパーツのクリアランス調整上手すぎる…。

f:id:blg109274:20170427003856j:image

そしてこちらはファイティングゲーマー。モードチェンジでガラッと印象が変わるのがパラドクスの真骨頂!胸のパネルも専用のものが用意されています。

f:id:blg109274:20170427004321j:image

▲こっちの後頭部も目隠しシールがあります。

ファイティングゲーマーメインの頭部がちゃんと用意されているってマジありがたい…。

f:id:blg109274:20170427004553j:image

▲もちろん腰裏には3mmスタンド 穴が。

▼後は何枚かブンドドです!

f:id:blg109274:20170427004748j:image

f:id:blg109274:20170427004809j:image

ガンダムマックスターを思い出したの俺だけじゃないはず

f:id:blg109274:20170427004903j:image

▲パズルゲーマーでもファイティングポーズ出来るで!

f:id:blg109274:20170427004931j:image

▲何故かパズルゲーマーは浮いてるイメージがある…。

以上、装動6より、仮面ライダーパラドクスでした!

実は僕、こういうモードチェンジ系のキャラクターってあんまり好きじゃなかったんです。どっちかのモード固定とか、チェンジギミックのせいで見た目を犠牲にとかが良くあるので…。

その点、この装動パラドクスに関してスキがありません!胸のパネルまで2個あったのにはマジでビビりました!どちらのゲーマーをメインにしても見栄えするパーツが付属しているのがこんなにも嬉しいとは!プレイバリューはもちろん、コストパフォーマンスもかなり高く、インテリな雰囲気のパラドクスらしい商品になってました(何)

 

 

では!